旭川市神居にある歯科医院です。小児歯科、矯正歯科を始め虫歯などの一般診療、 ホワイトニングなどの審美歯科、口腔外科などを行っております。

0166621955

カムイシーナデンタルクリニック

診療案内

  1. ホーム
  2. 診療案内
  3. 矯正歯科

矯正歯科

矯正歯科矯正歯科

歯に弱い力を加え、歯を正常に機能させる治療法

歯は当たり前に、正常に機能すると思いこまれる方が多いため、歯ならびに対する関心も、見た目だけの問題に思われる方が多いようです。きれいな歯、きれいな歯ならびは、本来、「歯が持っている機能、食べ物を咬み砕く機能を最大限に生かすこと」です。前歯で食べ物をかみ切り、奥歯ですり潰し、食道や胃腸に届きやすいようにした上で消化され、血液や栄養へと変えられていきます。このような工程を経て、健康な肉体がつくられていきますが、歯ならびが整っていなければ、この歯、本来の役割が十分に機能しなくなります。
生命の源である食べ物を一番最初に受けいる器官である一般歯科 “歯”が正常に機能することはとても大切です。

矯正歯科歯には大きく3つの役割があります。

  • 食べ物を咬み砕く
  • 発音(声)を助ける
  • 顔の表情を形作る

しかし矯正歯科というと、とても痛そうなイメージがあり
敬遠される方が多いのではないでしょうか。
「無理矢理、歯を動かすのでは・・・」と思われていませんか?
そのイメージの多くは見た目の先入観にあるようです。

矯正歯科 矯正歯科は、歯に弱い力を加えることで、少しずつ歯を動かして正しい咬み合せと、良い歯並びを作るための治療です。歯は一度生えてくると、生えた位置から動かないように思われがちですが、歯槽骨も歯根膜も細胞の新陳代謝を繰り返して生きて働いていますので、歯は歯槽骨の中で動きます。

そのため、歯を失ってそのままにしてると、隣接する歯並びが変わったり、入れ歯の方が、入れ歯をしないことで、合わなくなるということもあります。これは、意図せずに歯が動いた結果の例ですが、矯正歯科は、このような人体のメカニズムを利用して正しく機能する歯、歯ならびを治療し本来の機能が回復できるようにする治療法です。“痛くて、恐い”治療ではありませんので、ご安心くだだい。矯正歯科治療は『身体全体に良い影響を与える』やさしい治療です。

矯正の症例

左上側切歯前方移動の症例

就寝時に使用するだけで矯正治療を行える床装置のbefore afterです。左上側切歯(左上2番)のクロスバイト(交叉咬合)によりこれ以上放置しても理想的な位置への自然的な誘導は困難なため唇側移動を施した症例です。拡大床という装置を用いて左上側切歯を外側に出してきています。左右乳犬歯を早期に抜去することにより右上側切歯の傾斜はとれてきています。

矯正の症例

矯正の症例

正中離開のブラケットによる改善の症例

目立たないホワイトワイヤーによる矯正治療を行っております。本症例は正中離開を主訴に来院された患者さんです。上顎だけの矯正装置により離開を改善しております。

矯正の症例

小児歯科

矯正歯科

小児歯科と矯正歯科に力を入れています 小児歯科と矯正歯科に力を入れています

診療時間のご案内

診療時間
10:00~13:00    
15:00~20:30          
15:00~20:00      
15:00~19:00          
10:00~14:00            

休診日 土、日曜・祝日
※最終受付は『診療修了時間の30分前まで』となっております。
※急を要する場合は、事前にお電話でご相談ください。