旭川市神居にある歯科医院です。小児歯科、矯正歯科を始め虫歯などの一般診療、 ホワイトニングなどの審美歯科、口腔外科などを行っております。

0166621955

カムイシーナデンタルクリニック

診療案内

  1. ホーム
  2. 診療案内
  3. 小児歯科

小児歯科

小児歯科小児歯科

赤ちゃんが生まれる前から歯の配慮をお薦めします

小児歯科私たち人間の歯はお母さんのお腹中にいるときから、その基盤がつくり始められています。
母子共に歯の健康を維持するために、妊娠期にカルシウム、リン酸、ビタミンA、C、D、Eの摂取に心がけましょう。もちろん、お母さんの口腔内を整えることも大切です。
虫歯や歯周病の母親の口から、幼児の口腔内に菌を増殖させてしまう、そんなリスクから赤ちゃんを守るためにも、歯の健康チェックをして下さい。

そして、赤ちゃんが誕生して育歯の大切な時期を迎えます。5か月を過ぎる頃くらいから、体温より少し低いお湯で湿らせた柔らかいガーゼなどで、赤ちゃんの口の中を優しく拭ってください。6か月くらいになると、歯が生え始めてきますので、歯から歯の周りを同様にやさしく拭うようにしていきます。赤ちゃんの口腔内はとてもデリケートですので、注意してください。歯の隙間の汚れなどがあった場合も強く擦らずに、歯先に向かって汚れをはじきだすように、柔らかいブラシで綺麗にします。

小児歯科

小児歯科こうして、乳幼児期の口腔内を清潔に保っていきます。2歳になったら、フッ素と定期検診に来られると良いでしょう。

3歳になるころには、乳歯が20本全て生えているお子さんも多くなってきますが、3~6ヵ月くらいの個人差がありますので心配することはありません。生えた歯を1本1本丁寧にブラッシングをして、虫歯の始まりや、歯並びの状態を確認してください。

小児歯科 そして、お子さんの成長とともに、歯の咬み合わせが気になり始めます。
4歳、5歳の咬み合せは、それまでの咬み合せが継承されることが多く、6歳以降は永久歯の生え方によって、咬み合せが大きく変わってしまうことがあります。第一臼歯が一番先に生えてきて、順序良く左右対称に歯が生えて、奥歯の上下の咬み合わせがきれいに整えば、7歳には咬み合わせの位置が決定することもありますが、歯の生え方で個人個人差が出てまいります。そのため、歯の状態を定期的に歯科医院で検診をされて、お一人お一人の状態をしっかりと把握することが大切です。

大丈夫ですか?正しく噛めないとトラブルが起こります。

  • むし歯になりやすい
  • 歯周病になりやすい
  • 口が渇きやすい(ドライマウスになることがあります)
  • 免疫力が低下する
  • 歯並びが乱れる
  • 咬み合わせが乱れる
  • 顔の形が変形する
  • 発音が悪くなる
  • 口腔週間が起こる(口呼吸や舌かみなど)
  • 集中力が低下する
  • 運動能力が低下する

このような症状がでる前に、気になることがありましたらシーナデンタルクリニックにお気軽にご相談ください。
大切な子どもさんの歯をしっかりと守ってまいましょう。

小児歯科

矯正歯科

小児歯科と矯正歯科に力を入れています 小児歯科と矯正歯科に力を入れています

診療時間のご案内

診療時間
10:00~13:00    
15:00~20:30          
15:00~20:00      
15:00~19:00          
10:00~14:00            

休診日 土、日曜・祝日
※最終受付は『診療修了時間の30分前まで』となっております。
※急を要する場合は、事前にお電話でご相談ください。